Search

想いをつなげる食事のマナー



先日のレッスン帰りに訪れた日本料理店での出来事です。

カウンター客が、私が最後のひとりとなると

ご主人がお話相手に来てくださいました。

しばらく世間話が続いた後に、ふと

ご主人が、ぽつりぽつりと、こんな風に話してくださいました。


「こうして仕事をしていますとね

 カウンター越しに自然と視界に入ってくる


 お箸の上げ下ろしや持ち方や箸遣いなどを

 お客様が綺麗になさっているのを目にすると


 その方は、親御さんの躾なのか

 お茶をされているのか

 マナーを習われたのかは分かりませんが

 一つひとつ食材のことや

 生産者さんの想い

 作家さんが器に込めた想いなどを

 受け取ってもらえているように感じるんです。

 マナーをお教えになるのは

 大事なことですよね。」と。

そこから、ご幼少の頃のお話や

料理人を志すきっかけとなった

ルーツのお話などもお話くださって

お聴きしながら、なんだか

とてもジーンときてしまいました。

生徒様方に喜んで頂けることが

嬉しいお仕事ですが

こうして、食に携わる皆様からも

喜ばれ応援して頂けることも

とても幸せなことだと思えます。



ささやかな出来ることしか

伝えられませんが

出来ることの幅を広げ

深めてゆく努力も怠りたくないと改めて思います。

本日も最後までお読みくださり

ありがとうございました。


いつも本当にありがとうございます。

2 views

*誠に恐れ入りますが、同業の方のお申込みは固くお断りしております(詳細はQ&Aをご覧下さいませ)

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-6 麹町保坂ビル3F 佐藤浩子事務所/Hiroko' Elegant Manners Lesson

Copyright (C) 2009 Hiroko' Elegant manners lesson. All Rights Reserved.